とりあえずやってみればいいじゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみればいいじゃん

エンジニア関連のことについてつらつら書くブログ

8/19, 20 iOSDCで当日スタッフをしてきました

iOS カンファレンス

iosdc.jp

「ブログを書くまでがiOSDCです!」とのことだったので、記事を書こうと思います。Track-Aの会場スタッフをやっていてあまり集中してトークを聞けていないので、トークに関しては他の人が書いたものをひたすら貼っていきます。その後iOSDCの感想とかスタッフやった感想とか書こうと思います。

発表まとめ(個別)

発表まとめ(全体)

ベストトーク賞

1.「Reactive State Machine」@inamiyさん

2.「メモリー管理の嬉しいバイキング料理」@rayfixさん

3.「Xcode で快適なデバッグライフを追い求める 」@dealforestさん

iOSDCに対する感想

控えめに言って最高でした!

  • 1.5日でいろんなiOSのトークが聞けた
  • 普段のiOSの勉強会では聞けないようなトークが聞けた
  • iOS界で著名な方のトークが聞けた
  • 懇親会の飲食物が豪華だった
  • 特に大きな問題もなくスムーズに進行していた

スポンサー様、スピーカーの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!そしてこのページの一番下に載っているスタッフの皆様、ありがとうございました!

あとこれはすごく思いました。これからも頑張ります。

スタッフになったきっかけとか

iOSDC Reject Conferenceを開催しますでも少し書きましたが、iOSDCは自分が主催しているiOS Creators' Meetupに近いものがあったので親近感はありました。そんなところに「iOSDC当日スタッフ募集します!」というツイートを見たので迷わず応募しました。

ちなみに当日スタッフ応募の際に「19日(金)の前夜祭、20日(土)の本祭の午前午後のどの日程なら参加できますか?」というアンケートがあったのですが、それを見て「そうだ、夏休みは19日(金)に取ろう」と決めましたwちょうどいつ取ろうか迷っていたところだったのでw

スタッフとして参加してみて

まず私が何をやっていたかというとTrack-Aの会場スタッフです。ずっとTrack-A会場にいて、司会やったり誘導やったり会場の温度調節やったりマイクの音量調節したりいろいろしてました。スタッフ間の連絡を常にslackでチェックしていて発表に集中して聞けるわけではなかったし書き起こしのプロが2名いたので詳細なメモを書くことは早々に諦め、簡単なメモをツイートすることに専念しつつ聞いていました。

集中して聞けるわけではない、という言葉だとネガティブな印象になってしまいますが、私はスタッフをやっていて楽しかったです。コアスタッフではなく当日スタッフの分際ですが半分司会をやらせていただけたり、発表前でちょっと緊張している登壇者の方と話せたり、他のスタッフと協力して何かをしたり。スタッフならではの思い出ができたと思います。

あと、ツイートで結構多くの方が「楽しかった」「来年も参加したい」と言っていて、ああ、このイベント運営できて良かったな、と思いました。

iOSDCの延長戦あります

今はiOSDCの余韻に浸っている人が多いと思いますが、延長線、あります。iOSDCのReject Conferenceを8/30(火)、8/31(水)に開催します。

iosdc-reject-conference.connpass.com

現在定員オーバーですが、勉強会って数十名キャンセルが出ることもあるので「行きたいな」と思う方は希望を捨てずにぜひ参加登録をしてみてください。

とにかく

とても充実した1.5日間でした。ありがとうございました!

f:id:akatsuki174:20160821212205j:plain:w300