とりあえずやってみればいいじゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみればいいじゃん

エンジニア関連のことについてつらつら書くブログ

3/2 リアルタイム物体検出アプリでよりよいフィードバックを提供する #tryswiftconf

カンファレンス try!Swift iOS Swift

try!Swiftのセッションまとめシリーズです。Shinichi Gotoさんの「Providing Better Feedback in Real-time Object Detection Apps」についての記事になります。

資料

内容

  • イメージ、動画からオブジェクトを検出する過程について
  • Wantedly People
    • 名刺管理アプリ
    • 複数の名刺を検出できる
    • カメラを向けている間、ずっと名刺を検出し続けている
  • 今日話すこと
    • どうやってフィードバックを改善したか
    • どうやって検出したのかは今回はしゃべらない
  • エリアの座標はわかっている状態
  • 名刺の部分に円を描画する
  • ジャギーが発生し、フレーム間にギャップがある
  • たったひとつのオブジェクトだけを検出すればいいのであれば簡単
  • 人間なら区分けを推測できるが複数のオブジェクトの場合はアプリはわからない
  • 改善するためにトラッキングをする
  • OpenCViOSバイスで性能上の問題があったので独自に開発した
    • dHash比較的軽量で良かった
  • ラッキングによって改善できた
    • ユーザはより動きがわかるように
  • まとめ
    • 検知のプロセスだけではなく、トラッキングについて考えてもいいと思う

その他このトークに関する情報源

togetter

Providing Better Feedback in Real-time Object Detection Apps #tryswiftconf - Togetterまとめ